大家からクレーム!彼女がマンションを追い出されたわけ

彼女がマンションを追い出されたと自分の部屋へ転がり込んできました。泣いて取り乱しているし、パニックにもなっているので、なんとかなだめるのに時間がかかり、原因を知るのにさらに時間がかかりました。自分の恋人はさっぱりとした性格でおおざっぱな所があります。潔癖症を自覚している自分にはないところが魅力的でお付き合いを始めました。自分の潔癖症は重度ではないにしても、ほこりは無いし、あるべきところにあるべきものが片付いているし、洗剤やトイレットペーパー、歯磨き粉などの消耗品のストックがどのくらいあるか、冷蔵庫は常に綺麗で野菜が萎れてたり腐ってたりとかありえないといったレベルです。泣きやみ落ち着いた彼女から理由を聞くと大家からクレームをつけられマンションを出て行ってほしいと言われたという話でした。付き合って日が浅く、お部屋へお邪魔しても全ての部屋を把握していたわけではないので、理解できなかったのですが、その時に改めてきちんと部屋へお邪魔して驚きました。自分が遊びに行っていた部屋は綺麗にしてあったのですが、どうも、ごみ部屋の住人だったようです。遊びに行く時のみ他の部屋へゴミを移動して綺麗にしていたらしく、そういえば、なんかコバエが多いなとは思ったことを思い出しました。食べた物や食べかけの物、ゴミなどを出さずに溜め込んでいたため、匂いや虫が発生し、それが原因で大家からクレームをつけられ、それでも片付けられなかったため、最終的に立ち退きを余儀なくされたという事のようです。自分とは生まれも育った環境も違う人ですので、自分の潔癖を押し付けるつもりはありませんが、マンションを追い出されるレベルってちょっとすごいなと他人事のように思えてしまいました。山積みのゴミに埋もれた部屋をさてどうしたものかと考えました。便利屋に頼んで清掃してもらうのが手っ取り早いですが、レベルによっては10万円を超える料金を支払わなければなりません。自分たちでできるのであれば、立ち退くにしても、御願いして住み続けるにしても片付けなければなりません。彼女は片付け方を知らないだけ、整理整頓の仕方を知らないだけなのです。それなら、自分が楽しく片づけが出来るようになるように、一からきちんと教えてあげようとかえってやる気が出てきました。その旨伝えると頑張ってみるとの事だったので、なんだか恋人としての距離がまた一つ近くなったようで、嬉しい気持になりました。

tepp55

一体何故!?彼女のマンションに物を取りに行ったら虫がわいてた件!!

レンタルしたDVDを返そうと自分の家の中を探したんですが、どうしても見つかりませんでした。普段から家の中はきちんと整理しているので探すといってもありそうなところは限られてくるんですが、どうしても見つからず困りはてました。それでよく思い出してみるとそういえば先週彼女のマンションで一緒に観たんだと思い出して、彼女にきいてみることにしたんです。彼女から、たしかに一緒に観た後そのまま忘れていったので後で返そうと思ってたと返信がきました。急いで返却しないといけないので、家に取りにいっていいかときいたら、いいよという返事でしたので、さっそく取りにいくことにしたのです。着くとにこやかに迎えてくれました。相変わらず笑顔がかわいいです。家に入っていくとなんだか変な臭いがするような気がしたんですが、気のせいかなとそのまま入っていって驚愕しました。テーブルの上に食べ残しが散乱しており、おそらくコンビニのお弁当やサンドイッチのようでしたが、その上になんだか黒い点々があったので何かとよく見てみると、なんとそれは細かな虫でした。虫がわいてるってどういうこと、正直その光景はしばらく理解できませんでした。なんか部屋の隅にもしかしたらゴキではないかと思われるような死骸もありましたし、改めてみると、キッチンなどにもコバエがたくさん飛んでいました。それで思い切って、しばらく家を留守にしていたのかと聞いてみたんですが、そんなことはなくずっとこの部屋で暮らしているよと明るく答えてくれました。なにかキッチンで作ったような様子もありましたが、食器やフライパンなどは洗わずそのまま積み上げていました。もちろんお皿などもです。自分はきれい好きですのでそれなりにちゃんとしているつもりですがそれでも疲れていたり時間がない時には一日くらいそのままということもないわけではありません。ですがカノジョの場合何日も放置されたような状態でしたので、心の底から驚きました。幸いなことにレンタルしたDVDは棚の上のほうにおいてくれていましたので、きれいでしたしすぐに見つかりました。どこにいったか分からなくならないように上にあげておいたのとかわいく話してくれました。結構ずぼらなのはわかっていましたがここまでとは思いませんでした。ですがやっぱカノジョ自身はすごくよい子なので、少しずつ片付けを手伝ったりして温かく見守っていきたいと思っています。やっぱり好きなので。

tepp55

彼女の物がダンボールに山積みで3ヶ月も放置!そろそろ片付けませんか?

自分ひとりだけの生活だと全て思い通りに出来るので、何のストレスもありません。また、大好きな彼女と一緒に過ごす時間も幸せそのもので、何の不満もない、と言いたいところだけれど、実は一つだけ、でも、どうしてもストレスになる事があります。自分が潔癖症であるということは薄々自覚しているのですが、彼女の荷物が段ボールに山積みになって3カ月放置されていることにストレスを感じるのは、おかしい事でしょうか。確かに、自分は掃除は全く苦にならないしむしろ好きな方で、ほこりが部屋の隅に溜ってるなんてありえません。あるべきものはあるべき場所にないと気分が良くないし、洗濯した物も何がどこにどんな形状で収納してあるとかしっかりわかっている、冷蔵庫の中も何が入っているか把握しているし、野菜ルームで萎れている野菜があるなんて信じられん、なんていうのは、潔癖症なんだろうと思います。彼女と付き合う事になった時は、おおざっぱな性格もおおらかでいいな、自分にない所だから素敵だなと気にしていなかったのですが、いざ、付き合ってみてお互いの家を行き来し、それぞれの荷物がそれぞれの家に分散するにつれ、相手の部屋の状態を見るにつけ、どうも片付けられない女性なんじゃないかという疑念がどうしても頭から離れません。これはもしかしたら、おおざっぱを超えて、ものすごくずぼらなんじゃないかとすら思い始めています。そんな性格だとしても自分にはやはり必要な人だと思っているし、尊敬できるところも多いので別れようとは思いません。それでも、それにしてもダンボールに自分の服やカバン、雑誌や小物をそのままごっちゃり入れるという事自体、理解しがたい事なのに、それが3カ月も放置って、それはもう、これでいいという事なんでしょうね。育った環境や持って生まれた性格が違う、ましてや男と女だしすべて同じなんてありえないのはわかっています。そして、このダンボールが相手の家にあるものであれば、気になりはすれそれはその人のスタイルだと受け止められます。でも、自分の家にあるものだからどうしても目に付くし、潔癖症の自分としては見るたびにストレスになりますのでそろそろ片付けたいと思うのです。人の物を勝手に物色したり、ましてや捨てたりすることはしたくありませんので、これはもう、専用のラックや収納棚を購入したほうがいいのでしょう。それには、傷つけないように、機嫌を損ねないように、話し合いをしなくてはなりません。どう切り出したらお互い円満に解決できるのか、思案中です。

tepp55

彼女が片付けられないのは部屋に問題あり?整理整頓しやすい部屋づくり

片付けられないズボラ彼女を持つとこんなに大変だとは思いませんでした。
付き合うまではまさか片付けが苦手な子だなんて思わなかったし、気にしていなかったのですが、付き合い始めてから衝撃を受けました。
僕はどちらかというと、綺麗好き、いや結構潔癖気味なのかもしれないので、彼女の片付けられない所が気になって仕方ありません。
仕事はきっちりしているし職場の机の上も整っているのですが、仕事から離れると一変します。
部屋はゴミの山、ペットボトルが散乱して、ゴミを入れているらしいコンビニの袋があちこちにあるし、洋服も畳まれずにベッドに山積みです。
キッチンにはいつ使ったのか分からない食器が何重にも重なり、勿論洗われずに放置されています。
トイレにはトイレットペーパーの転がっているし、お風呂には空のボトルが何十個も置いてあります。
もうビックリして言葉が出ないほどでした。
何故、ここまでなってしまったのか?
僕なりに考えたのですが、職場では気が張っているし、なにより整理整頓してある環境にいるのできちんとしているのだろうな、と思います。私生活では最初から全て自分で構築していかなければならないため、土台を作るのが苦手なのかも知れません。
まずは、整理整頓しやすい部屋づくりをするべきだなと思うのです。
僕が綺麗好きなので、気にしているらしく何とか片付けたいと言っていたので、まずは一緒に部屋づくりをしていこうと思っているところです。
いくら僕が整理整頓しても本人が分かりやすくないとまた散らかってしまいます。一緒にレイアウトを考えつつ収納ケースや収納グッズなどを今度買いに行くことになりました。
どこまで僕の力で出来るか分かりませんが、少しでも力になってあげたいのです。
人には向き不向きがあります。ただ、知識のある者が少し手を差し伸べてあげればきっと片付けられるようになるはずです。きっと片付け方が分からないんだと思うのです。
手始めにまずはペットボトルとコンビニの袋を集めてゴミ袋に入れていくことからスタートです。
理想の部屋を聞いてみると「僕と一緒にゆっくり過ごせる落ち着いた部屋」にしたいとのこと。
とても可愛いやつです。
こんな可愛い所が僕が好きになった所です。
これから時間はかかるかもしれないけど、2人で毎日少しずつ片付けていきます。
そして、週末は彼女の部屋でゆっくりとのんびりと過ごす、そんな休日が待ち遠しいです。
整理整頓しやすい部屋づくりを目指して、僕は見守っていこうと思います。

tepp55

とりあえず、ゴミは捨てようか?俺流お掃除講習

街中を歩いてみれば理解出来ますが、男性と女性を比較した場合、女性の方が服装や身だしなみに気遣っている人の割合が多いです。実際、女性の多くが、マメに美容室に通って髪型をばっちり整えていたり、高くお洒落な洋服を身につけていたり、メイクをばっちり行う等、綺麗な外見にしています。そういった外見が整った割合の人が多いのもあり、男性よりも女性の方が綺麗好きな人が多い印象を持つ人が少ないありません。
ですが注意が必要なのは、マメに外見を整え綺麗にしている女性が本当に綺麗好きとは限らない事だったりします。それ所か自分の身だしなみに気遣う事に手一杯で、他に手が回らず、ズボラなケースも結構あるので、注意が必要です。お陰でお洒落で見た目が綺麗な女性を見て、勝手に綺麗好きだと思い込んで、彼女にした所、後で恐ろしい目に遭うケースは珍しい事ではないので、綺麗好きな男性は特に用心する必要があります。
そんな中、自分の彼女がズボラかどうかを見分けるポイントとしては、付き合い始めてしばらく経過したのに、自宅に入れてくれないケースです。そういったケースではあれこれ理由を付けて、家に行くのを阻止しようとしますが、実際は部屋がゴミ屋敷状態で汚いから入れられない、という理由だったりします。なので付き合っているにも関わらず、全然家に入れてくれない場合は、注意が必要です。
更にズボラかどうかは、自宅に呼んだ時にも判別する事が出来ます。というのも、家に来て食べたり、飲んだりした物を一切片付けようとしない女性は、掃除が苦手所か、出来ないタイプの女性である可能性が高いです。そういう女性が一人暮らしをしていると、かなりの確率で自宅が散らかっているので、付き合いが長くなり、いずれ彼女の家を訪れた時に、部屋の惨状という地獄絵図を見せられる可能性があります。
ただし綺麗好きな男性は、相手がズボラだからといって別れればそれで済むかと言うと単純ではないです。片付けが出来ないという部分以外は、好きだったりするので、ズボラな部分だけ改善出来れば、パートナーとして相応しかったりします。だからこそ、俺流お掃除講習を真面目に聞いてくれた上で、実践すれば改善に繋げる事が期待可能です。
そんな俺流お掃除講習のポイントは、とにかくゴミを溜めずに捨てる事だったりします。書くと物凄く簡単な話ですが、実際に片付けられない女性というのは、ゴミかゴミじゃないかの区別が曖昧になっている可能性が高いです。だからこそ、本当はゴミなのにゴミだと判断せずに、そのまま家の中に溜め込んでしまいます。
だからこそ、不要な物を、しっかりとゴミだと認識させる事がまずは重要です。そうしてゴミかゴミじゃないかをしっかり区別させ、ゴミは容赦なく捨てるという習慣を徐々に植え付けて行く事で、片付けられない女性からの脱却が実現出来ます。

tepp55

俺が潔癖すぎるのか?トイレから出て手を洗わない女が近くにいた

彼女のA子とは付き合い始めてから半年が経っていますが、A子の行動には今でも驚かされることが度々あります。俺は潔癖症ということを自覚しており、1日に何度も手を洗ってしまいます。他の人からすると、汚れてもいないのに何度も洗っていると思われてしまうかもしれませんが、俺の中ではしっかりと意味があって洗っているのです。例えば、お金を触った後は、必ず手を洗わないと気持ち悪くて仕方ありません。お金は不特定多数の人間が触るため、俺は最も汚い物の1つだと思っています。しかし、A子は全くそのようには考えていないようで、お金を触ったその手で食べ物を触ることも何とも思っていないことには本当に驚かされました。初めてその姿を目撃した時は、思わずお金の汚さを語ってしまいましたが、A子の心には響かなかったようです。それは、その後も手を洗わずに食事をしていることで、よくわかりました。A子の行動には驚かされることが多かったのは事実ですが、俺のために手料理を食べさせてくれることも多く、かわいいところもたくさんあって、A子のことを嫌いになることはありませんでした。
しかし、A子の行動で最も驚いたことは、トイレから出てきて手を洗わないことでした。その姿を目撃したのは、一緒に買い物へ出かけた時でした。A子がトイレへ行くというので、俺は近くのベンチに座って待っていました。そして、A子が戻ってきてからの発言に、俺は心から驚かされました。A子は、洗面所が混んでいたから手を洗えなかったと、笑って俺に話しました。その無邪気な表情と、手を洗わなかったという現実のギャップに、俺は大げさではなく気絶しそうなほど驚きました。手を洗っていないA子とは、どうしても手をつなぐことが嫌で、その手で触れられることにも嫌悪感を抱いてしまい、俺はついA子に対して、手を洗ってこいと強い口調で言ってしまいました。いつもと違う俺の様子に、A子は驚いていたようで、すぐに手を洗いに戻りました。冷静になった俺は、思わずA子に怒鳴ってしまったことを後悔しましたが、冷静になって考えてもトイレの後に手を洗わずにいることが理解できませんでした。手を洗って戻ったA子は、俺にごめんねと謝りました。俺もA子に謝り、その後は険悪になることもなく買物を楽しむことができました。A子の行動には驚かされることが多いですが、これからも俺はA子と一緒にいると思っています。俺のように潔癖症になってほしいとは思っていませんが、少しずつ清潔になってほしいとは願っています。

tepp55

信じられない!脱いだ服を洗濯しない彼女の神経

付き合い始めてそれなりの時間がたち、お互いの性格や考え方もわかって、初めて彼女の一人暮らしの部屋に行くことになりました。そこで、初めて彼女の知らない部分を発見してしまったのです。部屋に入った瞬間は普通にかたずけもしていて、きれいに整理してあるのかと思いきや、部屋で過ごしているうちに潔癖症の自分にはあれっと思うことが少しずつ見えてきました。
部屋の隅には埃が、そしてクローゼットが少し半開きになって隙間から、押し込まれたと思われる洋服の数々がこちらを覗き見ているようです。ちょこっとのぞこうかと思って扉を少し開けてみました。その瞬間・・・・どさどさっと、たたまれていない洋服の大雪崩が起きてしまったのです。忙しくて洗濯できなかったのかなあと想像をめぐらしながら、ちょっと触ってしまったら崩れてきちゃった、ごめんねと謝りながら一緒に片付けていました。その流れで、ちょっと話をしているうちに話は意外な方向へ進んでいくのです。実は彼女は洗濯しない女性だったのです。一人暮らしを始めて洗濯は1か月に数回するぐらい、基本的には汚れがなければ一度着た洋服も何回か着る、また、着た服は脱ぎっぱなしにしたままでこれが普通だ、と平気な顔して話しているのです。内心、ギャーっと叫びたい衝動はありましたがぐっとこらえ、努めて冷静さを装うように努力はしたのですが、何人か付き合った女性の中でも最大の衝撃をもたらした子でした。何を考えているのか探りながら聞いていると、冬は汗かかないという謎の理論を展開し、こっちも、いや汗って見た目はかいていないように見えるけど、じわじわかいていて自然に蒸発する。だから汗をかいているようには見えないだけで、汗にはそれなりににおいの成分も入っているし、それを放置したらさらに匂いがひどくなるんじゃない?と話しても、全く聞く耳持たず、しまいには不機嫌になる始末でした。それ以上、踏み込むと火に油を注ぎそうだったのでその件はそれでおしまいにしました。
部屋に行ってはじめて知ることもあるのはわかっていましたが、まさかの展開。その日は用事もあったので自宅に帰りましたが、なかなかこの出来事は頭を離れません。電車の中でいろいろ考えながら、その子のいいところなどあげて、自分が服を脱ぎっぱなしにしているところを許せるのか?などと自問自答してみました。自分なりの結論は、洗濯好きな僕が服を洗ってあげればいい、においが気になったこともないし、自分でも洗濯するようになるかもしれないし・・・何とかなるさ・・・でした。やっぱり好きですし・・・。長続きしないですかね・・・。

tepp55

僕の部屋はゴミ箱じゃありません!食べた物を捨てられない女

男性と女性を単純比較した場合、女性の方が綺麗好きが多いイメージを持つ人が少なくありません。実際、女性は自分の髪型や服装等に拘り、お洒落だったり身綺麗にしている人が多いので、綺麗好きという印象を持ち易かったりします。ですが残念ながら、自分の身なりには気を配るものの、それ以外はずぼらな女性というのは珍しくないです。それ所か、自分の外見を綺麗に見せる事に力を費やし過ぎてしまい、部屋等を掃除する余裕を失っている女性は少なくなかったりします。しかも男性の場合と違い、外見では綺麗好きかずぼらな性格かを見極め難いので、より厄介です。
というのも普段から服装がお洒落で、メイクもばっちり決めているので、マメで綺麗好きな女性だろうと思い込んで、付き合い始めると後で地獄を見る危険性は結構あります。しかもそういった女性は、付き合い始めの段階では、ずぼらさを上手く隠すので厄介です。ですがある程度付き合いが続いて、安心感が出て来ると徐々にその本性を現すパターンが多かったりします。
僕自身も、その様な彼女と付き合ってしまい、苦労したものです。最初におかしいと思ったのは、僕の家に来て漫画や雑誌等を読んでも、全然片付けようとせず放置していた事でした。基本的に綺麗好きな方の僕にとって、次々に本を散らかして行くのは、少し気になる所ではありました。ですが本に関しては、友人達もそんな調子で片付けない人もいたので、仕方がないか、という具合に特に注意をせずに我慢していたのです。後で考えたら、最初の方の段階でそんな風に僕が妥協したのも、駄目だったかと思います。
そんな僕ですが一気に耐えられなくなったのは、彼女が自分で食べたものを捨てないで放置して帰った時です。しかも食べ残したまま、何事もなく帰って行ったので、一体どういう神経をしてんだ、と神経まで疑う程でした。もっともそれでも惚れた弱みというのはまだ健在であり、今回はうっかり食べ残しを捨てずに帰っただけだ、と思い直したのです。
ですが次に自宅に来た時も、同じく食べたものを捨てないで放置したまま、寝ようとしました。これは流石にもう、たまたまでは片付けられない、と考え注意したのです。だけど眠いからお願い、と甘えた声音で言われ、結局、片付けないまま眠ってしまいました。注意しても直らないので、僕は心底がっくり来ました。ですが片付けられない所以外は、やはり好きだったので、何とか直そうと決意したのです。
そこで彼女が家に来て、物を散らかしたままにする度に、根気良く注意していました。その結果、徐々に片付けるという習慣が付いて来たのか、ようやく5回に1回位は自発的に片付けをする様になって来ました。なのでこれからも、根気良く注意し続け、何とか片付けられる女性に変身させるつもりです。

tepp55

彼女と半同棲中!どんどん荒らされていく俺のテリトリー

彼女と半同棲中にありがちなことといえば、一緒にいて相手の言動にイライラしてしまうことです。周りを気にせず、一緒に過ごせるというのは、とても大きなメリットですが、その反面、距離が近すぎるあまり、自分のテリトリーがどんどん荒らされていくといった感覚になるもの。
ここでとる対応としては、注意や意見を言って、相手の行動を改善するものと、ひたすら我慢をするといったものが挙げられます。
人の性格というのは、なかなか変えられないものですから、相手の行動を改善するのはかなり大変なことです。下手をすれば、仲が悪くなってしまうこともあるでしょう。
一方、ひたすら我慢をして、彼女に自由気ままに過ごしてもらえば、仲が悪くなることはなかなかないでしょうが、イライラしてストレスが溜まってしまいます。そんな状態で一緒にいても、楽しくはないでしょう。
ですから、我慢という意識ではなく、見守るという意識で、広い心を持って接することが大切になってきます。俺はこんなに我慢しているんだというアピールをすると偉そうな印象を与えてしまうものですが、かわいいからワガママも許せるんだというアピールであれば、嬉しいものです。
例えば、半同棲中となると、いきなり家に来たり、随分と長く家にいて、いつまで経っても1人の時間を確保できないといったこともあるでしょう。そんな時でも、行きたい時に行けて、帰りたい時に帰れるという自由な振る舞いをしている姿が愛らしいという気持ちで接するわけです。
付き合っていく上で、一緒にいる時間と一緒にいない時間があるわけですが、会う時間が変わっただけと思えば、1人で過ごせないストレスは感じなくなるものです。
ちなみに、一緒にいる時に、自分のペースに乗せることで、主導権を握るという手もあります。相手の見たい物ばかり見たり、やりたいことばかりやっては、振り回されているという感覚になりがちです。しかし、自分が何か提案して一緒にやれば、2人でいても自由な感覚を味わえます。
ただし、そのためには、彼女が一緒にやりたいと思うような魅力的なことを提案する必要があります。自分が好きでやっていることを相手にも気に入ってもらえれば、かなり好きなことに時間を使えます。
例えば、1人で過ごす時に、ゲームをやることが多いという人は、ゲームを好きになってもらえば、2人でいる時にもゲームができるようになりますから、2つの形で楽しめることになります。

tepp55

半日いるだけで部屋が散らかるのは何故?彼女が整理整頓できないわけ

僕の彼女は天然ですごくかわいいのですが、整理整頓できないという欠点があります。うちに来る時、大きめな袋に化粧品やらネイル用品をもってきて、座っているところから半径1メートルくらいは自分の持ち物を広げてしまいます。というのも一つのことが終わったら片づけるということをしないのです。だから物がどんどん増えていきます。近づけないから物をしまってと言うまではしまいません。これも毎回言われているのにあっけらかんとしてしまい始めます。洗面台も髪をとかした後の長い髪がいつもへばりついています。使った後はティッシュできれいにしてきてと言っても忘れてしまうのか次に来た時も同じ状況です。どうやら自分の家でも部屋を散らかすのでよくお母さんに怒られるそうです。怒られないように使ったらちゃんとしまったらと言うと、部屋が散らかってないと物を探せないと言います。普通は片づけないと物がどこかへいってしまうのではないかと思うので不思議です。きれいに片づけてしまったら探すのが大変で使いたい時に使えない。だからみんなには散らかってるようにしか見えないだろうけどわざとそうしているのだそうです。おかげで、きれい好きな僕の部屋も彼女が来た日はすごく散らかってしまいます。片づけができない他に気になる欠点はこれといってありません。一緒にいてとても楽しいし、何よりあのホアンとした雰囲気に癒されます。ちょうど子猫のようです。言い訳に聞こえることも彼女に言われるとしょうがないなあと思い、自分でやればいいかと思ってしまいます。でもこれでは本人のためにならないということもわかっています。僕は心を鬼にして少しづつでも片づけをさせたいです。このままでは将来困ると思います。僕たちがずっといっしょにいられるかどうかわかりませんが、人間として片づけができないのはどうかと思うから、僕といっしょにいる間になんとかしたいと密かに計画しています。まず、大まかにでいいのでそれぞれの置き場所を決めます。化粧品はこのコーナー、文房具はこのコーナーという具合です。そうすれば片づけたから物がなくなるといことはありません。めぼしいところのみ探せばいいのです。それからモチベーションを上げるため、きちんと片づけできたらご褒美をあげる作戦をやってみます。化粧品や雑貨に非常に興味があるので、物でつると効果があるかもしれません。これでだめなら、片づけてない時は物を捨てちゃうよと脅す作戦でいきます。大事なものが捨てられるのは嫌なので片づけるようになるでしょうか?それもだめなら最後の手段で嫌いになるよと言ってみようかと思います。こんなことで別れたくないと絶対思ってほしいです。

tepp55