彼女の物がダンボールに山積みで3ヶ月も放置!そろそろ片付けませんか?

自分ひとりだけの生活だと全て思い通りに出来るので、何のストレスもありません。また、大好きな彼女と一緒に過ごす時間も幸せそのもので、何の不満もない、と言いたいところだけれど、実は一つだけ、でも、どうしてもストレスになる事があります。自分が潔癖症であるということは薄々自覚しているのですが、彼女の荷物が段ボールに山積みになって3カ月放置されていることにストレスを感じるのは、おかしい事でしょうか。確かに、自分は掃除は全く苦にならないしむしろ好きな方で、ほこりが部屋の隅に溜ってるなんてありえません。あるべきものはあるべき場所にないと気分が良くないし、洗濯した物も何がどこにどんな形状で収納してあるとかしっかりわかっている、冷蔵庫の中も何が入っているか把握しているし、野菜ルームで萎れている野菜があるなんて信じられん、なんていうのは、潔癖症なんだろうと思います。彼女と付き合う事になった時は、おおざっぱな性格もおおらかでいいな、自分にない所だから素敵だなと気にしていなかったのですが、いざ、付き合ってみてお互いの家を行き来し、それぞれの荷物がそれぞれの家に分散するにつれ、相手の部屋の状態を見るにつけ、どうも片付けられない女性なんじゃないかという疑念がどうしても頭から離れません。これはもしかしたら、おおざっぱを超えて、ものすごくずぼらなんじゃないかとすら思い始めています。そんな性格だとしても自分にはやはり必要な人だと思っているし、尊敬できるところも多いので別れようとは思いません。それでも、それにしてもダンボールに自分の服やカバン、雑誌や小物をそのままごっちゃり入れるという事自体、理解しがたい事なのに、それが3カ月も放置って、それはもう、これでいいという事なんでしょうね。育った環境や持って生まれた性格が違う、ましてや男と女だしすべて同じなんてありえないのはわかっています。そして、このダンボールが相手の家にあるものであれば、気になりはすれそれはその人のスタイルだと受け止められます。でも、自分の家にあるものだからどうしても目に付くし、潔癖症の自分としては見るたびにストレスになりますのでそろそろ片付けたいと思うのです。人の物を勝手に物色したり、ましてや捨てたりすることはしたくありませんので、これはもう、専用のラックや収納棚を購入したほうがいいのでしょう。それには、傷つけないように、機嫌を損ねないように、話し合いをしなくてはなりません。どう切り出したらお互い円満に解決できるのか、思案中です。

tepp55