彼女と半同棲中!どんどん荒らされていく俺のテリトリー

彼女と半同棲中にありがちなことといえば、一緒にいて相手の言動にイライラしてしまうことです。周りを気にせず、一緒に過ごせるというのは、とても大きなメリットですが、その反面、距離が近すぎるあまり、自分のテリトリーがどんどん荒らされていくといった感覚になるもの。
ここでとる対応としては、注意や意見を言って、相手の行動を改善するものと、ひたすら我慢をするといったものが挙げられます。
人の性格というのは、なかなか変えられないものですから、相手の行動を改善するのはかなり大変なことです。下手をすれば、仲が悪くなってしまうこともあるでしょう。
一方、ひたすら我慢をして、彼女に自由気ままに過ごしてもらえば、仲が悪くなることはなかなかないでしょうが、イライラしてストレスが溜まってしまいます。そんな状態で一緒にいても、楽しくはないでしょう。
ですから、我慢という意識ではなく、見守るという意識で、広い心を持って接することが大切になってきます。俺はこんなに我慢しているんだというアピールをすると偉そうな印象を与えてしまうものですが、かわいいからワガママも許せるんだというアピールであれば、嬉しいものです。
例えば、半同棲中となると、いきなり家に来たり、随分と長く家にいて、いつまで経っても1人の時間を確保できないといったこともあるでしょう。そんな時でも、行きたい時に行けて、帰りたい時に帰れるという自由な振る舞いをしている姿が愛らしいという気持ちで接するわけです。
付き合っていく上で、一緒にいる時間と一緒にいない時間があるわけですが、会う時間が変わっただけと思えば、1人で過ごせないストレスは感じなくなるものです。
ちなみに、一緒にいる時に、自分のペースに乗せることで、主導権を握るという手もあります。相手の見たい物ばかり見たり、やりたいことばかりやっては、振り回されているという感覚になりがちです。しかし、自分が何か提案して一緒にやれば、2人でいても自由な感覚を味わえます。
ただし、そのためには、彼女が一緒にやりたいと思うような魅力的なことを提案する必要があります。自分が好きでやっていることを相手にも気に入ってもらえれば、かなり好きなことに時間を使えます。
例えば、1人で過ごす時に、ゲームをやることが多いという人は、ゲームを好きになってもらえば、2人でいる時にもゲームができるようになりますから、2つの形で楽しめることになります。

tepp55